福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計
クリニック 医院 医療 開業・経営支援は得意です

◎「クリニック 医院 医療法人 経営でお困りの先生」
◎「クリニック開業をお考えの先生」は必見!

クリニック 医院 医療法人 経営でお困りの先生

相次ぐ診療報酬のマイナス改訂、
自己負担増による受診抑制――医業経営を取り巻く環境は厳しさを増しています。

クリニック 医院 医療法人の開業の増加に伴う競争も克服しなければなりません。

医療機関淘汰の時代を乗り切るためには、
医療機関が地域医療連携のなかで、
どこに位置づけられるのかを見極める力、
そして綿密なマーケティング分析が必要です。

 

そのなかで自医院の経営資源のうち、
伸ばすべき要素、 縮小削減すべき要素、
将来の成長に向けて育成する要素 という色分けが可能になります。

これが「選択と集中」の方向性です。

税理士法人 福岡中央会計は、貴医院のお金の流れにムダがないか、
所得や財産の配分に偏りがないか
をチェックいたします。

そうすることで貴医院の成長戦略とりわけ
「選択と集中」が正しく行われているかどうかを見極めることができるからです。

経営判断にお困りの先生、ぜひ当事務所にご連絡下さい。

認定登録 医業経営コンサルタントとして、
個人クリニック
から大規模医療法人まで幅広いお客様のご相談に応じます。

 

診療報酬分析を行っています

税理士法人 福岡中央会計では、
顧問先医院の診療報酬分析サービスを、通常顧問業務の一環として行っています。

医院訪問時に、「総括表」など患者数の把握できるデータをお預かりし、
これをもとに、診療科目別の詳細な分析を行います。

◎都道府県別・全国平均の数字との比較ができます。

自院の

  • 患者数の伸び率
  • 来院頻度の伸び率
  • 診療報酬単価の伸び率

が診療科目別の平均数値(都道府県・全国)と比較できます。

これにより、自院の強み、弱み、方向性を把握することができます。

◎過去3期分の推移を確認できます。

データが蓄積されると、その推移を見ることで、
医療行政の動きに適合しているのかどうかを確認することができます。

その他、診療圏分析、患者分布調査などご希望の医院には、追加して提供しております。

なお、追加報酬は発生しませんのでご遠慮なくお申し付け下さい。

 

画像をクリックしますと、拡大のPDFになります。

医療法人支援

◎医療法人成り支援

医療法人成りのメリット・デメリットについて数字を示してご説明します。

また、第5次医療法改正に対応した
「後悔しない」組織作りのご提案をいたします。

医療法人成り手続きに当たっては、
申請説明会から許可後の設立まで一貫してお手伝いをいたします。

◎医療法人の経営支援

超高齢化社会で医療機関が発展するための経営戦略
相続・事業承継そして節税

どれも医療法人だからできることがあります。

50年を超える経験に裏打ちされたサービスで貴医療法人をサポートします。

開業をお考えの先生

医療技術を追求されながら、同時に経営者としての判断を日々下されることに
大変な不安を感じておられるのではないでしょうか。

 

一般に、相談事を持ちかけるなら、
まずキーパーソンとなる人を探せと言われています。

短期間に問題解決を求められる経営のエキスパートとは、

  • 金融機関との融資交渉に長けた者、
  • 人事・労務に詳しい者、
  • 経営戦略策定に熟練した者、

などを瞬時に配置することができるキーパーソンと言い換えることができるかもしれません。

 

これこそが、相談を持ちかけるべき真のパートナーではないでしょうか。

開業を思い立たれたら、先生の開業をチームで支えることのできるパートナー、
税理士法人 福岡中央会計にご連絡下さい。

 

昨年『奥様医業経営塾』を開催いたしました。

医業経営者の奥様、または医業後継者の奥様が対象です。

医業経営指導のプロが分かりやすくお教えいたします。

 

 

 

(この講座を受けた奥様から喜びの声を頂きました。)

M.Tさま

ソネットm3からインタビューを受け、
ソネットm3に事務所プロフィールを掲載されています。

今後は、コラムやセミナー案内などがアップされる予定です。

ソネットm3とは?

 

日本の医師のうち16万人以上が登録する、
日本最大規模の医療従事者限定ポータルサイトです。
ここでは、医療情報、開業支援情報やドクターのための生活情報を提供しています。

 

ソネットm3からインタビューをうけました。

安川の秘書の平野です。税理士法人 福岡中央会計の瀬戸さんにインタビューを行いました。随時お伝えいたします。

Q.これからのクリニック経営を、どのように考えられますか?

厳しい淘汰の時代を乗り切るためには、
医療機関が地域医療連携のなかで、どこに位置づけられるのかを見極める力、
そして綿密なマーケティング分析が必要であると考えます。

そのなかで自医院の経営資源のうち、伸ばすべき要素、
縮小削減すべき要素、将来の成長に向けて育成する要素という色分けが可能になります。

 

これが「選択と集中」の方向性です。

そしてこの戦略をさらに時間軸にそって適用することも重要です。

 

自医院の成長サイクルをプロットし、得意部門の成熟期に向けて、
育成部門の成長期を重ねるように、経営資源をうまくセッティングすることができれば、
長期の成長計画を立てることが可能であると考えます。

Q.開業されているドクターに対して、
具体的にどのようなサービスを行っていますか?

毎月の訪問時には、経理担当者を交えて前月実績の報告を行います。

ここでは診療報酬改定等にあわせて行った改善策が、
どの程度実績値となって現れているのか、
どの分野が不採算に向かっているのかなどを、先生が納得されるまでお話しいたします。

 

特に税負担予測については、決算見込みを早期に行って、
資金繰りに無理が生じないよう充分に配慮をしています。

また、院長個人の資産運用や相続税対策などのお話しを伺うため、
先生のご要望によっては経理担当者には席を外していただき、
プライベートな相談時間を設けるようにしています。

Q.これから開業を考えられているドクターへの
アドバイスをお願いします。

医療技術を追求されながら、同時に経営者としての判断を日々下されることに、
大変な不安を感じておられるのではないでしょうか。

一般に、相談事を持ちかけるなら、まずキーパーソンとなる人を探せと言われています。

短期間に問題解決を求められる経営のエキスパートとは、
金融機関との融資交渉に長けた者、人事・労務に詳しい者、
経営戦略策定に熟練した者、などを瞬時に配置することができる
キーパーソンと言い換えることができるかもしれません。

 

これこそが、相談を持ちかけるべき真のパートナーではないでしょうか。

開業を思い立たれたら、先生の開業をチームで支えることのできるパートナーを、
早めに身近に置かれることをお勧めします。

Q.最も印象的な問題解決の事例を
1つ具体的に挙げてください。

生前贈与を利用した相続税対策を行ったケースをご紹介します。

医療法人「出資」の税務上の評価は、法人の業績が一定であるとすると、
法人の資産や負債を移動させることで、
「テコを効かしたように」評価が大きく下がることもあります。

たまたま不動産取引を検討中で、
これによって医療法人出資評価が下落するケースでしたので、
これを期に思いきった生前贈与をしていただき、相続税対策としました。

 

贈与税負担も多額にのぼり、今話題の事業承継税制が導入されるかもしれない、
というタイミングでしたので、かりに新制度が導入されたとしても、
より税負担が少ないことをシミュレーションによって明らかにしたうえで、
最終的に院長先生にご決断をいただきました。

現在でもベストの選択であったと思います。

(ソネットm3に掲載された事務所プロフィール)

税理士法人 福岡中央会計 (福岡県福岡市)

 

第5次医療法改正は極めてドラスティックなものでしたが、
それに続く税制の遅れはどうしたものでしょう。

医療機関を取り巻く経営環境を、具体的にどのようにしたいのか、
その細部の詰めの情報を、
適時に開示できないのが今日の行政の姿であると感じます。

従って、医療機関はみずからの判断に基づいて、その限られた経営資源を、
限られた条件の下で最大のパフォーマンスを発揮できるように、
常に体質改善してゆく努力が必要であると考えます。

 

そして、そのためには優秀なブレーンの存在が是非とも必要です。

わたくしども税理士法人福岡中央会計は、
医療機関のクライアント様を多くお引き受けするだけではなく、
資産税の案件も数多くお引き受けしています。

資産税の案件は、競合する利益の調整や、
複雑に入り組んだ諸制度の最適な組み合わせなど、
慎重かつ素早い判断を要求されます。
金額も多額になるために失敗は決して許されません。

 

こうやって鍛えられたわたくしどものスタッフは、
「いま貴医院にとって必要なことは何なのか」を、
優先順位をつけて提示することができます。

例えば、いわゆる相続税対策はあたりまえのことです。

しかしこれを経営資源の最適な配置という観点から
組み立てることのできるブレーンは、どのくらい存在するでしょうか。

 

わたしたち税理士法人 福岡中央会計はそれが可能であると自負しています。

 

 
◎プロフィール

事務所名:税理士法人 福岡中央会計

代表者名:瀬戸 英晴

所在地:〒810-0001 福岡市中央区天神5-7-3 福岡天神北ビル3F

最寄駅:福岡市営地下鉄線 天神駅 徒歩 3分

◎事務所のあゆみ

1965年 瀬戸晃(創業者)税理士事務所開業

1995年 瀬戸英晴税理士事務所開業

2002年 税理士法人 福岡中央会計へ組織変更

2007年 支店を統合し、福岡市中央区天神に移転

◎代表者プロフィール

1959年 福岡市に生まれる

1984年 中央大学法学部法律学科卒業

1992年 税理士登録(米国留学中登録抹消)

1995年 米国ジョージワシントン大学MBA課程修了

1995年 税理士再登録

2000年 ファイナンシャルプランナー(AFP)登録

2006年 TKCクリニック開業支援アドバイザー登録

2013年 医業経営コンサルタント認定登録

税理士法人 福岡中央会計

所長税理士 瀬戸英晴