福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計
「お客様の声」

国松石材株式会社 国松社長(福岡市博多区 石材加工業)

瀬戸晃会長は私の卒業校およびライオンズクラブの先輩でもあり、
同じ後輩の長澤昭社長(長澤測量設計)のご紹介で顧問契約を結びました。

 

弊社は享保2年(1717年)から石材加工業を営んでいますが、
業界の競争激化に伴って設備投資等の資金需要もかさんでいた時期に、
大きな会計事務所に出会って本当にラッキーでした。

 

税理士法人 福岡中央会計さんは人材豊富で、
すぐに適材のスタッフさんの知恵をかりることができますし、
担当の方が親身になって弊社のことを考えてくれるのが何より安心です。

 

 

また今更聞けない常識的な質問までお尋ねしやすく、
風通しのよい印象を受けます。

 

税理士法人 福岡中央会計さんの企業風土であると思います。

 

以前の税理士さんは個人事務所でしたが、
大きな事務所にお世話になることのほうが
得であることをつくづく実感しています。

 

 

真栄産業株式会社 代表取締役 真子昭二郎さま (不動産賃貸業(福岡市早良区))

自社ビルをテナントに賃貸しています。

友人の会社担当である飯田さんに相談に乗っていただくうちに信頼を深め、
平成16年秋から正式に弊社の顧問税理士になっていただきました。

 

半年の間に多くの有効なアドバイスを頂き
会社の方向性も徐々に見えてきたように思います。

 

手探り状態で行ってきた細かな事務手続きも、
明確に説明していただけるのでとても助かっています。

平成17年からはさらに同族会社の質店の顧問契約もお願いしています。

 

 

よこがわ内科クリニック 横川泰医院長(福岡市中央区天神 糖尿病内科クリニック)

まず自己紹介いたします。

平成26年5月に税理士法人 福岡中央会計さまの西側3つ隣のビル、
メディカルシティ天神2Fに糖尿病内科を標榜してクリニックを開業しました。

 

国家公務員共済組合連合会 浜の町病院で22年間、
糖尿病および内分泌・代謝疾患の責任者として勤務した経験を活かして
専門性と一般的医療を融合させながら診療を行っています。

 

税理士法人 福岡中央会計さまとの関係は、
約10年前中央区荒戸の伊東三男先生から会長の瀬戸晃代表をご紹介して頂き、
私が担当することから始まっています。

 

伊東先生は、私が医学部4年生の時に糖尿病の臨床講義をされた大学での
糖尿病の責任者で、開業後も福岡地区の指導的役割をされていた先生です。

 

ご高名な先生のご紹介という重さを十分自覚して
瀬戸会長を診させていただいています。

 

そんなわけで、開業することになったときには、迷うことなく
財務管理は税理士法人 福岡中央会計さまにお願いすることになりました。

 

クリニックは開業2年半ですが、
長いお付合いと近い地理的な関係から気軽に行き来させていただきながら、
漏れのない書類づくりを指導して いただいています。

 

信頼関係を基礎に安定した財務管理のなかで、
安心して医療をさせていただいています。

 

 

ひろ歯科クリニック 宮崎代表(福岡市中央区 歯科医院)

歯科医院をH16年9月に開業しました。

 

税理士法人 福岡中央会計さんには、
父の会社の顧問をしていただいている縁で、
お願いしました。

 

私も経理を担当する家内も、経理の事、税務の事など、
全く無知な状態でスタートしましたが、
所長さんに基本から丁寧に教えていただき、
大変感謝しています。

 

そして、現在は女性の担当者に変わり、
家内は女同士で色々聞き易いようで、
細かい事まで相談しているようです。

 

まだまだ解らない事ばかりですので、
これからもよろしくお願いします。

 

 

医療法人(福岡県小倉北区 クリニック)

3年前に北九州でクリニックを開業いたしました。

 

インターネットで「奥様経営塾」を知り、受講することとなり、
計4回のセミナーは、どれも分かりやすく丁寧に説明してくださり、
大変参考になりました。

 

また、セミナー後、個人的に相談させていただくうちに、
信頼を深め、正式に顧問税理士になっていただきました。

 

保険に関しても、的確なアドバイスをいただき、納得のいく設計、
見直しをすることができ、感謝いたしております。

 

今後とも末永くご指導の程、よろしくお願いいたします。

 

 

ユーテック九州株式会社 春田昌昭さま(福岡市博多区 電気通信設備設計)

税理士法人 福岡中央会計さまを知ったのは、
友人の会社の社長さんからの紹介です。

 

当社の業務は、主として電気通信設備の設計です。

NTT様やNEC様から仕事をいただいています。

 

紹介いただいた友人の会社も、御社のお世話になっており、
担当の別府様の人柄が気に入りました。

 

別府様のご指導がとても親身で、よく面倒を見て頂き、
適切なアドバイスもいただけ大変気に入っています。

 

今後とも、よろしくご指導の程お願いします。

 

 

博多商工株式会社 城戸光廣さま(福岡市博多区)

税理士法人 福岡中央会計様と最初にお会いできたのは、
2008年の6月の下旬でした。

当社の先代社長 河井研一郎より会社の応援をしてくれとの要請を請け、
当時所属していた株式会社JTEKTを急遽退職し「会社の建直し」を やってみようと決意しました。

 

入社1日目に出てきた問題が、
①本決算をしないといけない状況でした。

 

未経験ではあるが、やるしかないと決意し、貴社担当の中元氏と 打ち合わせ相談を重ねて作り上げました。

その折考えたことは、「経理事務に関しては、全面的に貴社の意見を 取り入れる」という事でした。

 

その判断の基礎になるものは、「相手の立場で判断する」という事でした。

言い古された言葉ではあるが、実行はかなり困難なものと思います。

その後、貴社の担当は吉高氏に代わりましたが、
前任者の意志は伝承されていました。

 

その後、②車両購入、③社員給与、④賞与、⑤配当金、
⑥借入金返済と大きな金が動くたびに相談にのって頂きました。

 

貴社と当社は、相互信頼の上で真実を包み隠すことなくお付き合いいただき、
ご指導いただいた結果、数年で黒字に転換できました。

 

真実を直視し、方向を見定めることができたことが、
対策の近道だったと思います。

 

税理士法人と顧客は、相反する立場を持ち、
相互理解がないと信頼関係は構築できないと思います。

 

我々は、プロの意見を聞いて「明日の方向性」が出せるのです。

 

現在、貴社のサポートなしでは本業に立ち向かえません。

今後ともご指導頂きますようお願い申し上げます。